院内設備clinic equipment

23 最新型CT導入
■CTによる3次元画像診断が当医院では即時可能です!
9
インプラント手術を行う際に欠かせないCTによる診断も、当医院なら即時可能です。
今まで2次元では確認の難しかった顎の骨の状態を3次元で撮影することにより、
より正確に診断することが可能となりました。
当医院では患者様に安心して治療を受けて頂く為に、
十分なインフォームドコンセントの時間をお取りしています。
治療に関する疑問、不安などがございましたら、何なりとお尋ねください。
インプラントの診断に不可欠なCTによる3次元画像診断。
当医院では院内に機械が完備されています。
総合病院の医科用CT装置のような多量の被ばくを避けると共に、
病院での面倒な待ち時間などもなく、その場で素早く3次元での撮影が可能です
7
8
23 インプラント最先端治療機器
「BRソニック」導入
■インプラント最先端治療機器「BRソニック(超音波骨折治療機器)」導入

プロのスポーツ選手の怪我を常にサポートする「超音波骨折治療器」
この機器がインプラント治療に大きな効果をもたらすことが分かり当医院でも早速導入をしました。
インプラント治療を受けた患者様には予後が良く、インプラントと骨が結合する時間を短縮することができると大変喜ばれております。BRソニックの導入で今まで骨の状態が悪くインプラントを諦めなければならなかった患者さまへも安心してインプラント治療のご提案ができるようになりました。
歯を失ってしまった方には、当医院の最先端インプラント治療をお勧めします。相談・診断は随時受け付けておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

BRソニックの詳しい情報はこちらから
23 最新レーザーによる治療が効果的です!
9
虫歯の治療、歯周病の治療でも、痛みのほとんどないレーザーが大活躍です!口内炎など、レーザーを当てることで即座に炎症を押さえ痛みを取り除くことができます。インプラントなどの外科処置を行った後も、レーザーを当てることにより、処置部位の炎症を抑え予後が大変良くなります。
23 レーザーの仕組みと効果
詰め物や薬を入れる場合 歯牙に当てることで、照射部の「無菌化」ができます。またう蝕になってしまったやわらかい歯質に当てることで、歯牙の表面の強度を上げ、う蝕再発防止に役立ちます。
口内炎などになった場合 粘膜に当てることにより、口内炎の表面を乾燥させ、より早い段階でかさぶたを作り治癒を早めます。
歯周病等に利用する場合 歯肉の腫れている部位や出血のある部位に当てることにより「止血」「炎症を抑える」「歯周病菌を減らす」ことができます。
外科処置 (インプラント・抜歯)
などに利用する場合
処置の直後にレーザーを当て、消毒することにより、「止血」「炎症を抑える」「化膿する原因になる細菌を減らし予後を良くする」ことが可能です。抜歯した直後に当てることによりより早い段階でかさぶたを作り、治癒を早めます。
その他 顎関節症・口腔内の発疹、腫脹、疼痛、排膿・・・などの症状がある場合患部に当てることで、症状の緩和が可能です。
23 レーザー治療は患者さんの負担を減らします
副作用のない、安全・安心な使用法でスマートな診療を提供します。特に歯槽膿漏でお悩みの方、悩む前に当医院においでください。当医院が導入した最先端のレーザーは、多くの歯科治療に応用することが可能です。そのほとんどにおいて痛みを最小限にします。
list2
23 針のない麻酔で小さなお子様でも安心!
10

小さなお子様でも安心して治療ができるように、針のない麻酔の機械を導入しました。
歯肉に軽く当てるだけで、歯肉の中に霧状に麻酔の薬が広がり、麻酔の効果を得ることができます。
当医院では歯肉の表面に塗る「表面麻酔」と針のない麻酔「シリジェット」を併用することにより、痛みのない治療が可能となり、小さなお子様も安心して治療を行うことができます。

23 MI治療法で削る歯は最小限に
なるべく歯を削らず、神経を取らず、歯を抜かない治療(MI治療法)を行っています。
その中の1つの技法である「3Mix-MP法」を行っています。
スリーミックスを使用した治療について 「3Mix-MP法」
3Mix-MP法は体に備わった自然治癒力を最大限に生かし、虫歯を治療する方法です。
ごく少量の抗菌剤(メトロニダゾール・シプロフロキサン・ミノサイクリン)を削った患部に置き、セメントなどでフタをします。
これにより患部が無菌化します。
深い虫歯も神経を取らずに治せる、新しい治療法です。
従来であれば抜歯しか選択肢のなかった重症の虫歯にも効果が期待できます。
自分の歯を温存できることが多くなりました。
歯を大きく削ったり、歯の神経を取ったりすると、歯が弱くなり、虫歯が再発しやすくなる恐れがありますが、3Mix-MP法では、そうした心配はありません。
抗菌剤で細菌を殺せば、組織は数日から1ヶ月ほどで自然に修復されてきますが、まれに (約10%)無菌化がうまくいかない場合もあります。
しかし、従来の方法より数段、治療成績がアップしました。
17